• 訪問者!!


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category : スポンサー広告 | Comment | Trackback
2012/01/15(Sun)

ベルベル民族の新年とアソシエーションの見学

13日の金曜日は、ベルベル民族の新年の日でした。特別なお祝いをするわけではないのですが、金曜日と重なって、先生のお家では夕ご飯にクスクスを食べるそうです。
さて、この日は、午前中小学校に行ったあと、午後からソントルにあるガルドミーツ村のアソシエーションの活動を見てきました。アソシエーションは、日本で言う公民館などでする地域の行事のようなものです。地域によって空き教室や、公民館のような簡易の建物を持っている地域はそこで、識字教室や学習教室、手芸などいろいろあります。
今回はティンジダッドに芸術家を招いて、子どもたち向けに絵の書き方、特に鉛筆画の指導をしていました。
最後には、絵の鑑賞の時間もあり、それぞれの良さを発表していました。
2時間子どもたちは集中していました。
IMG_6239.jpg
IMG_6265.jpg
IMG_6264.jpg
さて、今日はちょっとブレイク。モロッコの民営バスについて。
モロッコには国営バス(CTM)、鉄道会社が運営するバス(スープラ)、民営バスがあります。
前者2つはインターネットで時刻を調べることができ、ほぼ正確な時間で走るので、とても便利です。しかし、民営バスより値段がかなり高いです。
一方、民営バスは、時間が正確でなかったり、バスがボロかったり、乗務員が無愛想だったり…何かと評判があまりよくないのですが、民営バスは、田舎町からでも、ダイレクトで都市に行くことが可能で便利です。
例えばここ、ティンジダッドからも、首都のラバト、古都メクネス、フェズ、そして海の町タンジェやアガディールへ直通で行くことができます。
そして、最近わかったのですが、各民営バスにもちゃんと時刻表があって、それにそって運行していること。実は結構正確なんです。
そして、ティンジダッドやグルミマから出発する長距離路線のバスは、とてもきれいなこと。
そしたらみんな民営に乗りそうですが、もちろん難点もあって…。
各町で多い場合は、30分ぐらい止まるので最終目的地までものすごい時間がかかります。
運行は、結構きまぐれで、お客さんがいなかったり、少なかったりすると途中で運航を打ち切ることもあります。
でも、(旅行誌「地球の歩き方」にも書いてありますが、)食べ物のおすそ分けがあったり、地元の自慢話を聞けたり、情緒があります。時間がたっぷりあって、モロッコの雰囲気を感じるならいいかなと思います。
IMG_6275.jpg
ティンジダッドには時刻表がはってないのですがグルミマにははってあります。
左上がアガディール行き!!これに乗れば、賑やかなビーチへ。
右上がメクネス行き!!この間、これに乗りました。7時半がアルジャジーラ社が運営するとてもきれいなバスです。
スポンサーサイト
ホーム | Category : 活動!!コメント:アイコン Comment2Trackback0

トラックバック: ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント: ▼


  • No Title

    みんな絵が上手ですね。絶対私よりうまい!!

    モロッコは鉄道やバスは比較的時間通りに
    運航されているのでしょうか?
    NZは、鉄道も日本みたいには正確じゃないからね、
    と言われました。

    先日、テレビで中東の情勢の事や、バチカンの事など
    特集番組があり、真剣に見てしまいました。
    イスラム教についてもかなりの時間をかけて解説を
    してくれていたので、とても興味深かったです。
    このブログの内容も、より一層理解できました。

  • No Title

    比較的時間通りに運行していますが、長距離移動のときは、時間をかなり多めに考えて、移動するのがいいのかなと思っています。
    ここモロッコは国民のほぼ100パーセントがイスラム教がイスラム教ですが、サウジアラビアなど西アジアの国々と違い、イスラム教の教えを守っていない人が多いのがこの国の現状です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。